みんなのエピソード

アフリカ女子部・みんなのハプニング&珍事件集

アフリカ女子部・みんなのハプニング&珍事件集

2017年3月1日にOPENした、「アフリカに挑戦する女子たちの情報交換コミュニティ:アフリカ女子部」

今回の記事テーマは、アフリカ女子部・みんなのハプニング&珍事件集です!

過去記事はこちら

「アフリカ女子部はどうやって親の反対を押し切ったのか?笑」

「アフリカ女子部の赤裸々お荷物大公開!」

アフリカ女子部・みんなのハプニング&珍事件集

サンバ安奈さん・滞在先:セネガル

セネガルの無人島にて、海の途中で船から降ろされる!

今の旦那さん(当時は彼氏)と海水浴とのんびり過ごすために船に乗って島まで出かけていました。行きの海はそんなに荒れてはいなかったのですが、帰りになるとかなり荒れていて、迎えの船が岸まで辿り着かないという事態に。

私はガイドらしき人に連れられて、歩いて反対側へ行ったのですが、そこでも船が近づけず、私たちはなんと、洋服から水着になり、荒れている海の中へ入りました。

ライフジャケットを着て、私はガイドらしき人につかまり、彼は私のバックパックを片手に水に入れないように30メートルくらい泳ぎ、船に辿り着いた時には、船に乗っていた乗客の人たちから拍手をいただきました。

流されて死ななくて良かったです!

サンバ安奈さんのプロフィールをみる

 

成岡由枝さん・滞在先:エチオピア

ブレーキが壊れセカンドで3,000m級の山越え

私はエチオピアで、旦那さんともに飛行機を使わないで、首都アジスアベバから車で地方を廻るツアーに付き合わされた時でした。

3000m級のエチオピアの山を越えている時に、ランドクルーザーのブレーキが壊れました。

セカンドで山越え…私は後部座席の真ん中で、シートベルト無し(笑)車が突っ込めば最初にダメージを受ける位置…

その日の目的地まで恐かったです。

成岡由枝さんのプロフィールをみる

 

水口あすかさん・滞在先:ルワンダ共和国

ハチの巣柄のピアスをつけていたらハチに刺され…

2016年春にルワンダに訪れた際に、蜂の巣柄のピアスをつけていたら、タクシー乗車中に首をハチに刺されました。

かなり首が腫れた、かつ、痛かったので、不安になり病院に行くと、ハチごときで病院に来たの?と驚かれ、その後、涙目の私を見て、痛み止めの注射を手の甲にして、首に刺さったハチの針を抜いてくれました。

なぜ、手の甲に注射を打ったのかは謎です…

ハチが間違えるような蜂の巣柄のピアスを着用する際はお気をつけください。笑

 

長井菜摘さん・滞在先:ザンビア共和国

1枚のコインを12万円で売ってやると言われる。

ザンビア滞在中の出来事です。知り合いにコインコレクターがいるのでザンビアのコインをプレゼントしようとクリニック近くの街(コンパウンド)に出かけていたところです。

住民にコインを持ってないか聞いて回っていたところ、70代くらいのおじいちゃんが「俺持ってるよ!何枚欲しいんだ!1ングェ(1円くらい)1枚を1万クワチャ(12万円くらい)で売ってやる!(確かこれくらいだったと思います)」と家に連れていかれそうになりました。

よくよく聞くとそのおじいちゃんはそのお金ででお家を建てたかったらしいです。笑

 

沖田紘子さん・滞在先:ベナン共和国

滞在中に貴重品入れのポーチを盗まれパスポートを紛失!

都市部でお買い物をしていて、お店からお店に歩いて移動したとき、二軒目のお店でお金を払おうと思ったら、貴重品を入れていたポーチがない!

はじめは首から下げていたんですが、滞在1か月も過ぎて、油断してリュックに入れていました…たぶん…すられた?

現地の知り合い全員が夜まで一緒に探してくれて、申し訳なさ過ぎてしょんぼりしていたら、ホストマザーが「紘子がパスポートをなくしたのは、神様がそのほうがいい、とお思いになったからなのよ。予定通りでかけていたら事故にあっていたのかもしれないし…よくないことなんて何もないのよ」と言ってくれて本当に感動して、カトリックに改宗しようかと思いました。

(余談ですが、その後すぐ別トーゴに行く予定があったのでどうしてもパスポートが必要で、領事館の方が頑張ってくださって、“緊急旅券”という珍しいパスポートを作って頂きました。在ベナン領事館の方々ご尽力本当にありがとうございました。)

沖田紘子さんのプロフィールをみる

 

泰山理沙さん・滞在先:ガーナ共和国

なんのアレルギーかわからない発疹で病院へ行くと…

ガーナの運動会ボランティアツアーに参加した時。なんのアレルギーかわからない発疹ができてアコソンボという小さな村の病院へ。

謎に血圧測られて、血液検査して出た結果…

「食べ物か、日焼けか、汗かわからないですけどアレルギーですね!」

との事。。。

いやいやいや、アレルギーできましたからわたし!!と思いつつ薬を処方されました。

英語の読める友達に見てもらったところ、花粉症の薬で…まぁ、なんらかの抑える症状は同じだけどっで事だったけど、この飲み薬を飲みつつ、近所の薬局で買ってもらった塗り薬でどうにか良くなりました。

泰山理沙さんのプロフィールをみる

 

まとめ

皆さん、各国でいろいろなハプニングを経験されていますね。ちなみにアフリカ女子部・部長の下里夢美は、シエラレオネ共和国滞在中にゲストハウスのスタッフのお金を盗まれて大げんかして怪我したことくらいでしょうか。

 

次回の記事は、「アフリカ女子部のアフリカでほっこりした話し!」

です、お楽しみに!!

 

第4回ランチ会のお知らせ
ひな祭りの3月3日に第4回目のアフリカ女子部ランチ会を開催します!
【日時】3月3日(土)12時~15時 
【場所】渋谷11番出口より徒歩6分「イェネガ」
【会費】お食事代のみ
【申込み】まずは入部フォームをお待ちしております!